海外の増大サプリの危険性や副作用について徹底解説

海外の増大サプリを試した人も多いのではないのでしょうか?実際に海外の増大サプリの方が効果がありそうな雰囲気があります。

しかし、海外の増大サプリは安全なのでしょうか?副作用がなく、効果に期待できるのでしょうか?

今回は、海外の増大サプリは本当に安全なのかどうか、そして気になる副作用はでないのかどうかを調べてみましたので、ご紹介していきます。

海外の人気増大サプリ

海外の人気増大サプリ

まずはじめに海外の人気サプリをご紹介していきます。いったいどのようなサプリがあり、どのような効果があるのでしょうか。

ニューヨークキャンディー

ニューヨークキャンディー

次にご紹介する商品は、ニューヨークキャンディーです。名前の通りアメリカで生産された商品と言いたいですが、実は東南アジアで生産された商品になります。この時点で首をかしげてしまう商品ですが、増大サプリと言うよりも飴になります。コーヒー味の飴です。含まれている成分は、朝鮮人参や大麦などが含まれている飴で、普通に舐めて摂取します。

このニューヨークキャンディーは、心臓や血圧に問題がある人は摂取してはいけないという記載がある商品になっています。

ペニトリンMAX

ペニトリンMAXはアメリカやタイで125万個突破した販売実績のある増大サプリですが、日本に上陸して初めは人気の商品でした。しかし、外国人と日本人の体質が違うことから効果を実感できずにその人気は急降下していきました。現在は日本人の体質に合わせてパワーアップしたペニブーストという商品名で販売されています。

マキシマムグロウ

フィリピンの企業から販売されている増大サプリで、含まれている成分はシトルリンアルギニンなどの増大に期待できる成分は含まれています。しかし、成分の配合量が少なく効果を実感される人が少ないみたいです。しかし、海外の増大サプリでは珍しくFDAという米国食品医薬局の厳しい審査をクリアしている商品なので、安心して摂取できる数少ない増大サプリになっています。

メイルナイトロ

メイルナイトロ

米国の企業が販売しているメイルネイトロですが、シトルリンやアルギニンなどの増大に必要な成分が配合されています。しかし、注意事項で動悸、息切れ、めまいがの副作用の症状が出たら、ただちに使用をおやめ下さい。と記載されています。もちろん返金保証は付いていませんので、副作用が出た場合の残りサプリはどうすればいいのでしょうか。

巨人倍増

巨人倍増

日本と同じアジアの位置する中国の巨人倍増という増大サプリです。まずそのネーミングを変えてくれと突っ込んでしまいたくなる増大サプリですが、中国人には大人気の商品になっています。

主成分として、鹿ペニス・亀板・黃精・龍の落とし子などが配合されているサプリになります。期待できる効果は、勃起不全の改善、勃起力アップ、増大効果、性欲回復などです。

比較的安い値段で購入できる増大サプリですが、日本で流行らない理由は効果を実感できないからでしょう。

Vigour

Vigour

日本で10年も前から販売されているVigourですが、海外では人気のサプリになっています。こちらは日本では増大サプリとして販売されていますが、海外ではバイアグラと同じように販売されていて、強制的に勃起する状態になる成分が含まれています。国内の法律で、増大サプリや、精力サプリのカテゴリで販売されていますが、れっきとした医薬品になるので、注意が必要です。

海外の増大サプリをおすすめできない理由

海外の増大サプリをおすすめできない理由

これまで、海外の増大サプリをご紹介してきましたが、海外の増大サプリをおすすめすることはできません。おすすめできない理由を4つご紹介していきます。

そもそも日本人の体質に合っていない

日本人の体質に合っていない

まずはじめに、そもそも日本人の体質に合わせて作られていないので、効果を実感できるどころか、副作用が出る可能があります。海外では認められている成分でも日本国内ならばNG扱いになる可能性も十分にありますので、さすがに幻覚を見るということはないと思いますが、その可能性もあるので、やはりおすすめできません。

仮に海外の増大サプリを飲んで、副作用の症状が出た場合、どうしていいかわからない。という事態に陥りませんか?万が一日本の増大サプリで副作用がでた場合、返金保証が使えたり、どうすればいいか指示してもらえますが、海外の増大サプリではそうはいきません。

副作用や安全性が保証できない

混ぜものの可能性がある

正直言うと、海外の増大サプリはどこで生産されているか記載しているものが少ないです。日本の増大サプリとは違い、きちんした工場(GMP認定など)で作られていないでしょう。

なので、分量や容量がきちん計測されておらず、成分量にバラツキがある増大サプリになるので安全性は低いです。

また最悪ケースになると、分量を誤魔化そうと成分を配合していない可能性や、混ぜものを配合している可能性があるので、注意が必要です。混ぜものを摂取すると副作用が出る可能性が非常に高くなってしまうので、海外の増大サプリはおすすめできないです。

  • めまい
  • 頭痛
  • 下痢
  • 動悸
  • 目の充血
  • ちんこの痒み

などの副作用が起こる可能性があります。

保証がない…

保証がない…

海外製の増大サプリは、購入すれば最後。効果を実感できなければ返金保証が付いていませんので、商品があなたに合わなかっただけということで終わります。また、副作用が出た場合もどうすることもできません。残りのサプリはそのままゴミ箱にいくことになるでしょう。さらに病院で、増大サプリを飲んで体の調子が悪いですと恥ずかしい思いをすることになります。

安全に購入することができない

安全に購入することができない

海外の増大サプリを購入しようとお金を支払ったはいいが、商品が届かない場合があります。詐欺です。海外では当たり前のことです。これは日本でも起こり得ることですが、海外のネット通販で購入して詐欺にあった場合どこに掛け合えばいいのでしょうか?きっと泣き寝入りするのがオチだと思います。また、クレジット決済をお支払いするとカード番号が流出し、後日何十万という請求書が届く羽目になります。

上記の4つが海外の増大サプリをおすすめできない理由になります。

増大サプリ選ぶポイント

それでは、どんな増大サプリを選べば安心して摂取できるのか、いくつかポイントをあげていきます。

安全性の高い商品

安全性の高い商品

やはり、第一に安全性の高い増大サプリを選ぶべきでしょう。先程もお伝えしましたが、海外で生産されている増大サプリは作られている工場を公開していないことが多いので、不透明で不安になってしまいます。その点、日本製の増大サプリはGMP・HACCP・有機JASなどの認定を持っている国内の工場で生産されている商品が多いので、安心して摂取できるでしょう。

このGMP・HACCP・有機JASは、簡単に説明しますと、国が出している厳しい基準をクリアした工場です。またモンド・セレクションを受賞している増大サプリもあるので、安全面や品質にこだわっている商品が多いです。

返金保証が付いている

返金保証が付いている

国内で販売されている増大サプリはほぼ返金保証が付いてものが多いです。これは僕が調べた結果なのであまり強くは言えませんが、海外製の増大サプリで返金保証が付いている商品を見たことがありません。はっきりと言って商品に自信がないから付けられないのでしょう。日本製の増大サプリは、商品が自信があるので付いているわけですから。

成分表の開示

成分表の開示

購入するにあったて成分の情報開示も重要になってきます。「中国二千年の歴史の〇〇成分を配合!」や「先住民族の秘伝の〇〇成分をついに入手して配合」と書かれている商品があるとしましょう。

配合しているだけで、量まで記載していないのであれば、どのぐらいの量が配合されているか分からないので、購入をおすすめすることができません。

増大に効果があるシトルリン成分800mg・アルギニン281mg配合ときちんと情報開示されている商品を購入することをおすすめします。

増大サプリを購入するならやっぱり日本製!

今回海外の増大サプリをご紹介してきましたが、残念な結果になってしまいました。やはり、増大サプリを購入するなら日本人の体質に合わせて作られた日本製の増大サプリがおすすめです。

海外製とは違い、品質や安全面もしっかりと管理されていますし、返金保証が付いている増大サプリもあるので安心して購入できます。

日本製の増大サプリのおすすめ商品はこちらの記事で紹介しています。

ペニス増大サプリのおすすめを徹底的に比較!ランキングでご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です